各産業廃棄物にあった適切な方法で処分してくれる業者について

メンズ

産業廃棄物とは

事業活動の中で排出されたゴミのうち、廃棄物の処理及び清掃に関する法律で定められた20種類のゴミを産業廃棄物といいます。更に産業廃棄物は、特定の事業から排出されるゴミに対して指定されている場合と、事業内容に関わらずゴミの種類によって指定されている場合の2種類が存在します。法で定められた20種類のゴミは産業廃棄物、家庭ごみなどその他全てのゴミは一般廃棄物に分類されます。

産業廃棄物は細かく分別される

産業廃棄物は、事業活動の中から排出された廃棄物のことをまとめた総称で、産廃とも呼ばれています。産廃に指定されている廃棄物は20種類のみですが、その内訳はコンクリート片や木くず、廃油など様々で、家畜産業で排出された動物のふん尿や死骸、工場排水の中に溜まった汚泥なども産廃に数えられています。事業によって産廃に数えられないこともあるので、処分する際には埼玉県内のそれぞれの市町村に確認しましょう。

産業廃棄物を自社で分別したときと業者に依頼したときのメリット比較

自社内で産業廃棄物を分別する難しさ

産業廃棄物は、法で定められた方法で正しく処分しなければ、厳しい罰則を受けます。そのため、ガレキのような混合廃棄物は丁寧に分別しなければなりません。コンクリート片やアスファルトなど複数の産業廃棄物が入り混じったガレキを分別するには、大変な時間と費用を必要とします。

業者依頼すれば時間とコストを削減できる

埼玉県内には、ガレキのような混合廃棄物でもまとめて引き取ってくれる専門業者が存在します。ガレキ選別だけでも引き受けてくれますが、中には処分やリサイクルまで請け負っている業者もあるので、自社内での分別が困難な場合は相談しましょう。

産業廃棄物回収の依頼手順

許可の有無を確認

産業廃棄物を処理するためには、産業廃棄物処理業の許可が必要です。許可は各業者のホームページで確認できるので、必ず許可を得ている業者を探しましょう。

まずは成分分析を依頼

廃油のように種類によって処理方法が異なる産業廃棄物は、まずは成分を分析する必要があります。成分分析を行うことで、処理方法や費用の目安がわかります。

処理方法を決めて正式契約

処理方法が決まったら、正式に依頼します。産業廃棄物を業者の元に持ち込まなくとも、自社まで引き取りに来てくれるので、日取りを決めて引き渡しましょう。

[PR]埼玉で好評な産業廃棄物処理業者
仕事で出てくる不要品を手軽に処分

[PR]ガレキ選別に必要な機材をレンタルしよう
優良店をピックアップ☆

[PR]廃油の処分は専門業者に頼むのがオススメ!
低価格で回収してくれる

一緒に読みたい記事

工場

廃油処理の際に欠かせない容器を準備するには

廃油は燃焼性のある産業廃棄物であるため、取り扱いには十分注意しなければなりません。専門業者に依頼すれば、適切な形で処理してもらえます。

READ MORE
瓦礫

ガレキ選別が必要な理由と選別に必要な重機について

ガレキ選別には運搬するためのコンベアーや、ふるい分けるためのスクリーンといった様々な重機が必要となります。中古品を購入しても良いですが、利用頻度が低いならレンタルがお得です。

READ MORE
ゴミ

産業廃棄物の回収を依頼する業者の選び方を把握しておく

一口に産業廃棄物といっても、その種類は豊富です。回収業者によって取り扱い品目は異なるので、自社の廃棄物を回収してくれる業者であるか確認してから依頼しましょう。

READ MORE
油

廃油をリサイクルして作り上げる再生油に注目しよう

以前は処分されることが多かった廃油ですが、近年は科学技術が進歩してリサイクルが可能になりました。環境保全のためにも、廃油は専門の業者に依頼して再利用しましょう。

READ MORE
広告募集中